家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

※ボス本人によるサイトですよ。FreeTTで10年くらい運営してから、移転して来ました(FreeTTのサーバー提供サービスが廃止になったので)。


私の関連企業へ
不景気ですが、ゆとりが有る企業は、被災地への支援を、よろしく。

いつものように、アフリカへの支援も、よろしく。


 ようこそ。このWebサイトは、閲覧無料ですよ。シャアですが、ガンダムの敵ではありませんよ。インドの俳優でもありません。日本人です。芸術などを作る人です。色々な仕事を創る人です。古武道系の師匠(主に剣術をやる)で、武術と戦略の研究家です。RED DRAGON とも呼ばれています。ちなみに、私が赤いのは、「ガンダム」よりも前からです。時には、キャンペーンで赤いですが。

 OOは、宣伝も予告も殆どしなかったのに、大評判になりました。予測以上です。ユニは、過剰なほど宣伝したのに、そのわりには大して売れませんでした。もっと長くて買い難い作品でも10倍売れることもありますが、そんなものです。別の女の子のユニは、大人気のようですが。あれも、人気作になりましたね。あくまでも、私の仕事の中の話ですが。

※ 大きい方も小さい方も、私のものです。ちなみに、経緯も理由も、違います。たいていの人が、顔が細くなるほど旧式で頑張ってくれていたみたいですが、何より、私が回収する準備をしてください。

 この名前も、大陸の南側だけでなく、知られています。私は、実在する人間ですよ。写真も、簡単なカメラで、ぱっ、と撮ったものを使っています(身体が若返ったようで、現在はこの写真よりも若く見えるくらいなので、当分は、この写真を使うと思います)。

 個人としての名前では、この名前に落ち着きました。Shah Roushanan は、私の本名を古いペルシャ語で表したものです(Roushananの意味は、「光」を語源とした「星」です)。私は、ペルシャ語の読み書きはできないので、勝手な造語です。私の固有名詞と言えますね。私は、北方系の種族のようなので、逆に、暑い国の言葉を名前にしたのです。日本は、中間にある国ですからね。

 私は、古い日本の北の人種の純粋種に近いようです。日本人は、北と南の種族の血が濃いようです。モンゴロイドというものは、白人の後に変化して生まれた種族らしいですしね。

 私は、稀少種族の中の、非常に特殊な人間ですね。

 Shah、もしくは、Shah Rというのも、私です。

 個人としての名前は、主に、仕事を進める時に使う名前です。外から見える所に表記されることは少ないと言えるでしょう。

 現在、混乱を避けるために、個人としての名前の数は、少なくしています。

 他にも、個人の名前としては、御子神 怜、竜朱、Ray、などなどいくつもあります。これらは、色々な分野の仕事の際に使っていた名前です。20世紀から使っていたので、色々な場所に跡が残っているかもしれません。変化形で、三神、未神、という名前もありました。

 また、ハジメ、アキラ、など、分かり易いものは、限りなく個人としての名前に近いと言えるでしょう。チーム名の中には、そういう名前も含まれています。

 チーム名の中には、私がいるのが分かり難い名前もあります。スタッフの編成が違うということだけを示した名前もあります。

 チーム名と同じ名前の担当の人がいる場合もあるし、単純にチーム名である場合もあります。担当の人の発言は、主語がチームになります。その人の個人としての発言もあるでしょう。

 仕事の主な内容は、私が考えて私が生み出しますが、仕事によっては、大勢のスタッフも働いています。

 また、私は誰かに伝言を頼むことはありますが、私の代弁は誰にもさせないと思います。発言は、害が少なくなるように工夫する必要がありますからね。

 私は、本名を隠しているわけではないので、同じ種類の仕事でも毎回名前を変える場合もあります。

 どのみち、先に前に出るのは、仕事のタイトルや企業の名前ですからね。私の名前だけ先に書いても、多すぎて、どの仕事か分かりませんからね。


 また、チームとしての発言とプロフィールの中には、私の妻たちの事と私の事と、その他のアシスタントの事が、混ざっている場合がありますが、それらは、災難を防ぐための事情によるもので、私には犯罪の意図は、ありません(防いでも、事故で混ぜられてしまうのです)。年齢が間違っている場合も、それが主な原因です(それも、+10ではなく+5だったり、遊び人と思われがちな子が私とほとんど同じ年齢だったり(子供っぽいが、大人です)、演出の多い作り事をやっている子が実年齢だったり、など、色々です)。
 なお、どの仕事場へも、私からの指示で、とにかく嘘をつかないように伝えてあるので、各分野で、嘘の数字などが、以前よりも減っているはずですよ。


 私の肩書きの一つは、アートのプロデューサーですが、助っ人をすることも多かったですよ。その結果、仲間が増える場合もありました。


作品紹介

『剣を超える』 出版検討中

 武術と戦いの研究書。各方面で高い評価を受けた内容を収録。数年前から、出版を検討されていたもの。

 出版社および発売日、未定。(2006年)

 時期ごとに色々なバージョンがありましたが、ごく初期の第0版の内容に戻して、それに補足を加えたものになると思います。




note

 その時期に考えていたことを、書き留めました。当時を憶えている人は、懐かしいかもしれません。


novel

 『魂の船』短い小説です。娯楽性については、あまり考えませんでした。SFとファンタジーの要素を取り入れた純文学と言えますね。実験的に書いた作品です。
 この作品は、何ヶ所かの一部の人たちにしか知られていないと思っていましたが、けっこう色々な人たちに知られているようですね。一部では、裏からメディア界を震撼させた作品だと言われているらしいですね。(笑)


music

 音楽理論の話です。




 音・映・アニなどの、新作の予定については、今は、ここでは言えない状況になっています。ブやナは、まだ続くと思います。三国志のシリーズも、お楽しみください(2010年4月)。 日本の戦国時代のシリーズも、お楽しみください(2011年4月)。


※色々な作品がありますが、私の要素が入っていれば、それは私の作品です。もしくは、NG集の不正使用です(禁止事項のリストや良くない内容の例)。

※私に捧げられたブランドと、犯罪集団の名前を、間違えないように注意してください。


私が生み出したものの著作権は、私のものです。著作権は、譲渡されません。私の力によって成る事業も、私のアイデアを使用した事業も、私のものです。
不正な運営に警戒しましょう。

ごく初期の頃からあるトラブルは、刑事事件ですので、手続きの遅滞について、私に責任は無いですよ(私は、警察を止めていませんからね)。安心しましょう。私が金銭などの取り立てをする場合、それは、債権によるものではなく、損害賠償の請求です。


仕事の相談、その他のメールなどは、それぞれの分野の窓口へ、どうぞ。
Eメール・アドレス srembox0901@yahoo.co.jp (仕事用の予備です。仕事中の連絡用のアドレスですが、私の妻たちは、私の居場所が判らない時は、こちらへどうぞ。なお、Eメールのアドレスは、時々変わります。)私の妻たちは、トラブルが起こらないように、とにかく何より、私と合流だよ。

私と妻たちの合流が完了すると、回収・処理・建て直しが本格的になります。



ユニークなブログ 妻たちへ


webサイトのリンクです。

link

情報と資料のサイト

http://ttwsx1.html.xdomain.jp/

武道のサイト

http://tbudo.shisyou.com/

イラストレーションのサイト

http://tkobo.client.jp/

面白いショッピングのサイト

http://swshops.takara-bune.net/

©